浮き沈みの毎日

3年遊んで 3年笑って 3年眠って 10年踊る♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『真夜中のマーチ』 奥田英朗

真夜中のマーチ 真夜中のマーチ
奥田 英朗 (2006/11)
集英社

この商品の詳細を見る


『空中ブランコ』、『イン・ザ・プール』など面白い小説を出し続けているので注目している作家。
今回は、変なきっかけで出会ったパーティ屋のヨコケン、一流会社に勤めるダメ社員ミタゾウ、謎の美女クロチェが、10億円を強奪しようというお話です。



コミカルなタッチで、さらにスピード感もあるので、すいすい読める。
そんな簡単に10億円が手に入る訳ないから、ドキドキハラハラ、なかなか面白かったです。

奥田英朗の文章は映像が浮かびやすい。
ドラマや映画に向いてるんだろうな。
なので、ついつい、この役は○○に、この役は△△だなとか、自分がプロデューサーになったつもりで楽しんだりもしてしまう。

そして、今回のクロチェといい、伊良部先生シリーズのまゆみちゃんといい、彼の作品に登場する女性はとても魅力的だ。
クロチェ、かわいいなあ・・・クロチェ役は誰にしよう・・・(笑)
スポンサーサイト

| | 12:06 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

真夜中のマーチ面白そうですね。僕も奥田英朗はインザプールを最近読んで好きになりました~今は「マドンナ」読んでます。伊良部シリーズ全部読みたいんですが・・・はやく文庫化してほしい。

| 社内ニート | 2006/12/20 17:49 | URL |

社内ニートさん>伊良部、面白いよねえ。文庫本待ちきれなくて単行本を買っちゃいました。

| にっく郎 | 2006/12/20 21:02 | URL |

こんにちは。
トラックバックさせていただきました。

トラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

| 藍色 | 2009/06/02 11:11 | URL |














TRACKBACK URL

http://nicklow.blog19.fc2.com/tb.php/564-3029e889

TRACKBACK

真夜中のマーチ 奥田英朗

獲物は十億円。男二人と美女一人+犬一匹目指すは完全犯罪…だったのに。 新たなるスラップスティック小説の誕生。 ミタゾウとヨコケンと...

| 粋な提案 | 2009/06/02 11:04 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT