浮き沈みの毎日

3年遊んで 3年笑って 3年眠って 10年踊る♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

立川談春の30周年公演ファイナル

立川談春の30周年公演の千秋楽に行ってきました。
場所は、シアターコクーン。
去年から、30周年公演やってんだけどねw

今日は、「たがや」「小猿七之助」「居残り佐平次」という3席を演じました。

やっぱり師匠談志を思わせる、偲ぶシーンが多かった。
「たがや」と「居残り佐平次」もラストが談志が好んだ、考えた形(カタ)だったし、「小猿七之助」は、歌舞伎の演目だけど、それを落語で演ったのは師匠の談志なのです。

談春が、最後にポツンとこう呟いたのが、心に沁みた。
「ホールの大きさだけで言ったら、談志よりも大きなとこでやってんです。でも、、、、超えられないんだなぁ、、、」

そりゃあもう進むしかない。
中村勘三郎もね、コクーンで初めて歌舞伎をやって、今回、初めてコクーンで談春が落語をやって、積み上げて積み上げて、進んでいくしかないよなぁ。
そして、俺は見続けてくことしかできないので、そうする所存だけども、チケットが超入手困難なんだよなぁw
スポンサーサイト

| 落語 | 06:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nicklow.blog19.fc2.com/tb.php/4421-b382a0ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT