浮き沈みの毎日

3年遊んで 3年笑って 3年眠って 10年踊る♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Fly Me To The Moon

ボクが初めて「この曲いいなぁ・・・」とジャズの曲を好きになったのは「Fly Me To The Moon」という曲でした。
中学生の時かなぁ・・・ちゃんとジャズのアルバムを聴いたのではなくて、当時流行ってたスネークマンショーというユニットのアルバムにこの曲が入ってたのです。

ちょっと話は飛びますが、I LOVE YOUという言葉を、二葉亭四迷は「あなたのためなら死んでもいい」と訳し、夏目漱石は「月がきれいですね」と訳したという話があります。
「FLY ME TO THE MOON」の歌詞はというと、「私を月につれてって 星に囲まれて遊んでみたい 言い換えれば 手をつないでってこと 言い換えれば キスしてってこと」という感じ。
これは、夏目漱石の訳の考え方に近いのかなぁ。
夜道を一緒に歩いていて、好きな人でなければ、「月がきれいですね」なんて言わないのだ。
そして、そんなときに、愛してるとか好きだとか、直接言うのは野暮だったのかもしれない。
まわりくどいのかもしれないが、推して知るというのは、すてきだと思うけどなぁ・・・。



スポンサーサイト

| 音楽 | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nicklow.blog19.fc2.com/tb.php/3562-448cf0a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT