浮き沈みの毎日

3年遊んで 3年笑って 3年眠って 10年踊る♪

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ロウリュ初体験

本当は清志郎さんのお墓参りに行こうと思っていたけれど、あいにくの雨で断念。
わりと近い荻窪の「なごみの湯」という健康ランドっぽいとこに行ってきました。
平日の昼間なのに、けっこうお客さんがいる!

温泉は湧いてる訳じゃなくて、どこかからもってきてるみたい。
今日は南紀白浜の温泉でした。
内湯、露天、サウナが数種類、別料金で岩盤浴やマッサージ、アカスリなんかがあります。
アカスリやってみたいんだけどねー。痛いのかな?

で、今日の目的はロウリュ。
バンバンバザールの富永さんや黒川さんのtwitterで最近つぶやかれてて何だろと思っていたのですが、サウナの部屋の中で、熱い石に水をかけて水蒸気を発生させます。
その水蒸気をロウリュと呼ぶみたいですが、そこにお店のお兄ちゃんがやってきて、巨大なうちわであおいでくれる。(タオルであおぐとこもあるらしい)。

お兄ちゃんが柄杓で水をかけ、まずは室内の空気をかきまぜます。
うおっ、この時点で熱いーーーー。
そして、座っている人達に向かって、順にあおいでいく。
すげー熱風ーーー、まるで情熱熱風せれなーで(古)
汗が吹き出ます。
当たり前だ、サウナでも汗出るのに。
時間にして10分間。
仰いでくれたお兄ちゃんもヘトヘトそう。
この仕事大変そうだな(笑)

荻窪近いし、休憩室にマンガとかいっぱいあるし、のーんびり過ごすにはいいとこかなあ。
今度は岩盤浴に行こう。
休憩室で甘~いコーヒー牛乳飲んで、外出ても暖かかった。
(フルーツ牛乳より甘いコーヒー牛乳のほうが好きだな)

20100927001





スポンサーサイト

| 日々の生活 | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

審判は神様?

スポーツの審判について、ちょっと書いてみたい。
審判、アンパイア、レフリー、大相撲だと行司という。
何をする人かというと、競技がルール通りに行われるように判断、進行させる役目の人だ。
ちなみに、大相撲では行司だが、アマチュア相撲では主審だそうだ。
そして、大相撲の立行司は短刀をさしたり、木村~と名前を継いでいくというのも、他のスポーツにはない珍しい。

で、審判の判断について、英語ではgood callとかbad callという言い方がある。
良い判断、間違った判断という意味だ。

例えばサッカーなどでよくあるんだけれど、反則があったけれど、反則された側が今、有利な状態なので、ここは試合を止めないで流すということがある。
これは試合の流れを切らないようにということもあるし、場合によっては、わざと反則をして一息ついたり態勢を立て直したり、時間かせぎをしたりということもあるから、それを防ぐためもある。
そこを見極めた上で、反則を取らずにゲームの進行を優先させる、そして、それが良い判断であればgood callだ。
逆に、そこでいちいち反則を取って止めちゃうと、反則されたほうからは、「せっかく有利に運んでたのに、そこは止めないでくれよ」という思いがでる。bad callかもしれない。(状況や反則の度合いにもよるけど)

≫ Read More

| スポーツ | 10:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勝手にウッドストック2010

今年も「勝手にウッドストック」が終わって、来年の「勝手にウッドストック」へのカウントダウンが始まった。
いや、これはボクだけじゃなく、ここで1年が終わって始まるという人がとても多いのだ。
「おおっ、久しぶりー」と相模湖のボート乗り場で再会し、「また来年!」とお別れする。
たいして喋らなくても元気な顔を見れれば、それでよろし。

「勝手にウッドストック」も今年で9回目、来年は10周年だ。
こんな素敵なイベント、来年もやって欲しいなあと最初の頃は思っていたけれど、まさか、こんなに長いこと続くイベントとなるとは。

最初はバンバンも出演者も観客も手探り状態だったと思う。
椅子に座る人は邪魔にならないようにサイドに座ろうとか、食器は持ち寄ってゴミを減らそうとか、だんだんと今の形になってきた。
そして、それが強制されたルールではなくて、3日間、ここで、みんな、気持よく過ごそうという思いで、ゆるーく形作られていったものなのです。
それが、あのゆるーくて、心地良い雰囲気を生んでると思うなあ。

今年はウッドストック前に仲間と連絡して、「何持っていく?」なんてやり取りから面白かった。
そのおかげで素敵な朝食になりました。

20100924001

| 音楽 | 09:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また観た「ヒックとドラゴン」

「ヒックとドラゴン」を2度目の鑑賞。
前回2Dで、今回は3D、2回目なのに、また見て泣いちゃった。

この映画、ドリームワークスが制作、夏休みの目玉映画にも成り得るはずが、観客動員数が伸びなかったそうだ。
しかし、映画を見た人は面白い面白いと評判になって、そして先程、ヴェネチア国際映画祭の3D部門でグランプリ、上映している映画館は少ないですが、公開延長されています。
元々、アメリカでも、普通は公開されて、だんだん観客動員が落ちていくのに、1ヶ月経って1位をとったそうで、これも見た人の評判が観客動員に繋がったようです。

少年の想い、父親の想い、それを取り巻く少年と同じ年位の仲間や島の大人達、そしてドラゴンという存在。
いろんなものが交差して、とても深くて考えさせられる。
かといって難しい映画でもない、子供でも十分に楽しめる。
子供と大人では、楽しんでる位置というか深さが違うのだ。
それを、とてもバランスよくとってるのかもしれない。

まあ、とにかくべた褒めの映画なのです。
かつての少年少女達にオススメ!



| 映画 | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勝手にウッドストック荷造りメモ

勝手にウッドストックの荷造りメモ。
雨が降りそうなら、折りたたみ傘と着替えを多めに追加。
食材、調理器具関係は仲間で分担して持って行くので一部になってます。
Tシャツは持って行かずに現地で買うっていう手もある。

初めての方へ
寝袋は快眠のために持って行きますが、現地でマットと毛布みたいなのは貸してくれます(無料)

これで余裕があれば楽器か遊び道具も持って行きたいとこだけど、無理だろうな・・・。


・着替え(防寒用も)
・タオル
・手ぬぐい
・ポンチョ

・コッフェル(スプーン、箸も)
・寝袋
・折りたたみ椅子
・ゴザ
・懐中電灯
・軍手
・古新聞

・お金
・チケット
・iPhone&充電器
・歯ブラシセット
・ティッシュ
・薬(虫さされ等)

・紅茶
・調味料
・缶詰
・パン
・トマト
・お酒

| 音楽 | 11:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神経の復活待つ

1週間前に自転車で事故って折れた前歯ですが、その歯の神経が反応してませんでした。
神経が死んだ状態だと神経を抜かないといけないらしい。
で、一週間経ったので神経がどうなってるのかチェックに行ってきました。

神経が生きてるのか死んでるのか、どうやって調べるのかな?と思ってたら、熱した棒を歯に付ける、それだけ。
「熱い?」って聞かれて、熱いような気もするけど、そうでもないような・・・。
だいたい、通常がどんな熱さだか判らない。
で、神経の生きてる他の歯に、その棒をつけてもらうと・・・。

一瞬で、「あちっ!!!!!」

どうやら折れた歯の神経は復活してないみたい。
しかし、2,3週間後に復活した例もあるそうで、また来週、熱い棒を歯に当てに行くことになりました。
待つしかないのかな?

| 自転車 | 12:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏の終わり

今日、店先で栗を売ってた。
雨のせいもあるのか、暑さも和らいで、そろそろ秋だろうか。

急に身を引いた夏に慌てた秋は間に合わず
ぽっかり空いた夏と秋の溝に落ちないように
ふたりは手をつなぐ


Sionの「夏の終わり」という曲です。

| 日々の生活 | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

弐ノ十

今、店主のアキさん一人で切り盛りしてるので、10時ラストオーダーになってます。
土曜日に一人飲んで、そろそろ帰ろうかと思ったら、次々と顔見知りの方が現れて、追加追加で飲み過ぎてしまった・・・。

まあ、近所ともあって、一番行きやすい。
メニューにはないけど、シャリ金あったんだ?次はシャリ金にしよう。

2010091200220100912001
20100912004

| お酒 | 12:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オランダ風パンケーキ?

都立家政の駅前に新しいお店ができてました。
前もカフェバーだったのですが、今回もそんな感じ、でも、メインがオランダ風パンケーキだそうです。
食べたことないので、行ってみました。

20100912003

薄いパンケーキの上に具を選べるシステムで、これはハーブチキン。
なかなか面白い店ができました。

| グルメ | 12:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

江ノ島でもう一つの再会

江ノ島に向かっていると、りちゃあどぇまにえるさんから「江ノ島に向かっているよー」とのメールが届いた。
りちゃあどぇまにえるさんは、郡山のロックバー「ラストワルツ」で数年前に出会ってそれ以来のお付き合いだ。
会場で再会すると、同じく「ラストワルツ」で名物店員、打ち上げの女王と言われてたマリちゃんとも再会。
この前、ラストワルツに行った時は、体調を崩してお店を辞めたと聞いていたので心配していたが、元気そうでなにより。

駅前の再開発で、ラストワルツが移転するという話があった時に、ちょうどバンバンバザールのライブがあったから郡山へ行きました。
ライブも終わって、打ち上げも終わって、いつのまにか店長とマリちゃんとヨウちゃんと4人になった。
この場所から移転してしまうのを惜しむように、かなり遅くまで飲んだ。
すごく強いスコッチで頭がボーっとしながらも、この日の思い出は鮮烈にこの曲とともにある。

この曲というのは、The Allman Brothers Bandの「Hot'Lanta」、アトランタの暑い日という曲だ。
フィルモアイーストでのライブ盤に入っていて、フィルモアイーストも今はもうない。
それもあって、この曲があの日の思い出と結びついているんだろう。

| 音楽 | 15:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

江ノ島で再会

江ノ島へフェスを見に行ってきました。
江ノ島の山を登ったところに会場があり、辿りつくだけで汗だくw
しかし、海をバックに素晴らしいロケーションでした。

このフェスに行った一番の目的は、オーストラリアからhyoさん一家が久しぶりに日本に帰ってきているので再会すること。再会先を探してたら、お互い好きなミュージシャンが出てるフェスがちょうどあったのでした。

hyoさんはボクが東京に出てきてすぐにできた友達だから、もう出会って22年経つ。
あの頃、ライブ会場や好きなミュージシャンがDJをやっていたラジオ局の前で同世代の音楽の友達(ほとんどがボクと同じように音楽が好きで東京に出てきたようなやつらだった)がたくさんできた。
職場の先輩もよくはしてくれたけど、やっぱり、心許せるのは彼等だったなぁ…。
ボクは彼等に出会わなければ、福岡に帰ってたような気がする。


≫ Read More

| 音楽 | 09:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いい事ばかりはありゃしない

今日は「きちじょうじのなつやすみ」というイベントで、麗蘭、Leyona、バンバンバザールのライブを見てきました。ボクの好きなミュージシャンばっかり。
バンバンとLeyonaが30分ずつ、麗蘭が60分くらい、そして最後はみんなでタイガース、ワイルドワンズとGSの曲を続けて、スタンダード「スタンド・バイ・ミー」で終わりでした。
チャボさんを好きな人達が集まったので、ステージの上も会場も、みんな笑顔で楽しそうでした。



≫ Read More

| 音楽 | 23:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

麺好き

福岡の人は麺好きです。
ラーメンが有名ですが、うどん屋さんもたくさんあって、お昼っていうと、どっちかというとうどんのほうが多いかも。
まずは、うどん平。
博多駅から少し歩くんですが、お昼時には行列になっている人気店です。
13時過ぎ、お昼時を外していっても店内満席でした。

20100905442010090543

このお店は合わせといって、具をいくつか追加できるので、肉うどんとゴボウ天うどんの合わせを注文。
あと、カシワ飯。
ごぼ天うどんも福岡の人は好んで食べます。

20100905452010090541

ラーメンは山小屋と赤のれん。
写真で比べると、けっこうスープの色も違いますね。
山小屋は本店が一番美味しいと、みんなよく言いますが、筑豊のほうにあるので車ないと無理です。
美味しいけどね。

| 旅行 | 12:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

九重”夢”大吊橋

長さ390m、高さ173m、幅1.5mの日本一の大吊橋、九重”夢”大吊橋へ行ってきました。

2010090531

割合、しっかりした作りだなあと思っていたけど、実際に渡ってみると、けっこう揺れます。
橋の上からは滝も見えたりして絶景!!

2010090533

昔、奈良の谷瀬の吊り橋ってとこにも行ったことがあって、そこは長さが297m、高さは54mしかありませんが、橋の作りがけっこう古くて、スリル満点でした。
風景を満喫して、売店でブルベリーソフトで一休み。
この九重っていうところは、九州で一番ブルベリーを作っているらしいです。

2010090532

| 旅行 | 11:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

筋湯温泉

阿蘇観光を終え、今宵の宿は筋湯温泉の「白滝」という宿。
後で親に聞いたんですが、筋湯温泉とは、その名のとおり、筋に効く温泉だそうです。
かなり山の中の温泉地で部屋から窓を開けると目の前を川が流れていて、その先は緑緑の山々です。

2010090515

お部屋に露天風呂のついた部屋にしたので好きな時に温泉入り放題。
料理も美味しくて、

2010090521

馬刺し

2010090517

鮎の塩焼き

20100905162010090522

豊後牛などなど。
宿を出てもお店も何も無いので、ご飯はたっぷり、お腹いっぱい。
宿の情報は↓
http://www.shirataki.jp/

宿の近くには温泉が湧き出てるとこもあります。
人は誰もいなく、玉子とか勝手に持って行って、勝手に温泉玉子にしてもいいみたい。
今度やってみよう。

20100905232010090520




| 旅行 | 11:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

阿蘇とナウシカ

2010090511

阿蘇をドライブ。
火口が見える中岳に行きましたが、山の天気はくるくると変わるもので、山頂に着いた時にものすごい風と雨。
まったく火口は見えず下山となりました。
前回来た時は、有毒ガスが発生して見ることができなかった。
いつか、見てみたいもんです。

場所を変えてランチへ。
事前にネットで調べておいた「ナウシカ」という店。
ペンション村みたいなところで、お店もペンションを改装したような感じです。

20100905142010090512

写真は、焼きカレーとハンバーグ。
焼きカレーのほうはシーフードにチーズがたっぷり。
なんで阿蘇の山の中でシーフードかなと思ったら、このお店、もとは下関にあったみたい。

2010090513

食後にケーキとプリンのデザートセットを。
どれも、ずっしりしたケーキで美味しかったです。
お店は↓
http://www.nausikaaso.com/shop.html

| 旅行 | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カドリードミニオン

カドリードミニオンは阿蘇にある動物園で、志村どうぶつ園のパンくんとジェームスがいます。
この日は夏休みの日曜ともあって子供でいっぱい。
そしてテレビの力は絶大でパンくんとジェームスは超人気者。
彼等のショーがあるんですが人が入りきれず追加公演までやってました。

残念ながら、パンくんとジェームスのショーは撮影禁止だったので、他の写真を。

20100905006

ダチョウです。
普通に、そのへんに座ってました(笑)
おとなしいんですが、さすがに頭を触る勇気はみんなないらしく、後ろにまわって恐る恐る羽なんかをサワサワ。

20100905007

ドクターフィッシュがいたので、これは別料金でしたが初体験。
足を入れると小さな魚が角質を食べにやってきます。
むちゃくちゃくすぐったいですけど、ちょっとしたら慣れますね。
足、綺麗になったかな?

2010090500820100905009

カドリードミニオンは、元は、熊牧場だったらしく、たくさんの熊がいます。
200頭ぐらいいるらしい。
写真はヒグマ。でかいっ!!

| 旅行 | 09:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うどんとちょい飲み「つきよし」

福岡に着いてホテルにチェックインし、早速向かうのは、うどんとちょい飲み「つきよし」。
東京だけでなく、いろいろ全国飲み歩いてますが、味とコストパフォーマンスはNO.1の店でしょう。

うどんは福岡の柔らかいうどんでなく讃岐うどんです。
うどんとちょい飲みの店なので、ちょい飲み用につまみが100種類くらい、だいたい300円くらい、どれも美味しい。

20100905001

まずは「酢モツ」、こちらは豚のハツを酢でさっぱり味付けしたもの。
もう1品「鶏の肝酢」というのもあります。

20100905005

そして、ここに来たら絶対食べるのが、お刺身を醤油で軽く漬けたもの、サバならゴマサバ、タイならゴマタイ、アジならゴマアジなどと、ゴマ~とよばれます。
知らなかったんですが、ゴマサバという料理は博多独特の料理だそうです。
作り方は簡単で、新鮮な刺身を醤油、みりん、砂糖、お酒、ゴマで和えるだけ。
これが他の地方ではほとんど食べれないのは、サバという魚は傷みやすく、その日採れた新鮮なサバじゃないと美味しくないからだそう。
そういえば、福岡から東京に出てきた時、お刺身が全然美味しくないなあと思ってましたが、知らず知らず、美味しい魚を食べ続けていたのかあと思いました。

この日はサバはなく、タイでした。
タイは白いご飯に乗っけてお茶漬けとかにしても美味しそう。
福岡来たら、ゴマサバを食べてみてください。

2010090500220100905004

お次がレバ焼きとレンコンのはさみ揚げ。
レバはずっと食べれなかったんですが、食べ始めると大好きになってしまいました。
レンコンはさみ揚げも、東京じゃあまり見ないけれど、福岡じゃ普通にどこにでもあったような気がします。

この日は土曜日ですが、あっという間に満席でした。
この店は予約ですぐに埋まってしまうので、予約していったほうがいいですよ。

| お酒 | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒックとドラゴン

「ヒックとドラゴン」を見てきました。
「トイ・ストーリー3」も面白かったけれど、「ヒックとドラゴン」も素直に面白かった。
最近、こういう映画ばかり見てるけど、子供は子供で面白いのかもしれませんが、大人がシミジミといいなぁと思えるような深いストーリーや伏線が張ってあって、子供映画の体を借りた大人映画のような気もします。
ただ単に、現代の大人が成長しきってないのかもしれませんが、ボクをふくめて(笑)

この映画、評価は高いが興行的にはイマイチだそうだ。
評価が高いというのは、見た人は面白い、素晴らしいと言っているのだ。
それが観客動員に繋がらないのは、宣伝だったり劇場だったり値段の問題であって、トゥースにひっかけてCMにオードリーを使うなんて短絡的な発想じゃなくて、映画の魅力を伝えれば良かったのに…。

まぁ、でも、観た人が言います。
「この映画は面白い!」
続編も決まってるそうです。



| 映画 | 11:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

終わりの季節

うちの隣は野菜や花を植えてらっしゃるのだが、最近、鈴虫の鳴き声がすごい。
まさに鈴虫という音で、鈴が先なのか鈴虫が先なのか判らなくなってしまう。

不確かなんだけど、外国の人は、この虫の鳴き声を美しいとか良い音だなと感じるより、五月蝿いと感じるとどこかで書いてあるのを読んだ。
うちの田舎は田んぼの中の一軒家で、カエルの鳴き声はうるさいなと思っていたけれど。
しかし、こんなに暑くても秋は近づいてるのだね。
1曲目は虫の音がきれいなジョニ・ミッチェルの「Night Ride Home」

≫ Read More

| 音楽 | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「星守る犬」と「詩ふたつ」

最近読んだ本で感動したものを2冊。


星守る犬星守る犬
(2009/07)
村上 たかし

商品詳細を見る


1冊目は村上たかしの「星守る犬」。

山中の朽ち果てた車の中から、死後1年以上経った男性の死体と死後3ヶ月程の犬の死体が発見されます。
といっても、この話はミステリーではない。
その男性と犬が出会って、いろんな事があって二人?は旅にでることになる。
血はつながっていない、種も違う、しかし、彼等はパートーナーなのだ。
ロードムービーのようなお話です。

最初に書いたように、彼等の死に方は一見悲惨に思えるけれど、この本を読むと、そうでもないななんて思う。
結局、どう死んだのかではなく、どう生きたかなのだ。
この本には、彼等が死んだあとの続編も描かれていて、この続編で救われたような気になる。
あ、この物語は映画化されるそうですよ。


詩ふたつ詩ふたつ
(2010/05/20)
長田 弘

商品詳細を見る


もう1冊は長田弘の「詩ふたつ」
長田さんの「花を持って、会いにゆく」と「人生は森のなかの一日」というふたつの詩とクリムトの絵画からなる絵本のような詩集です。

作者の長田さんは昨年奥さんを亡くしたそうだ。
「花を持って、会いにゆく」とは、亡くなったあなたに会いにいくという詩だ。
ここにはいないあなたと、ここにいる残された者。
あなたにとって止まった時間と、残された者に刻みつづける時間。
「人生は森のなかの一日」も、あなたと出会い、二人で植えた木が、やがて林になり森になり、いつか二人は人生の最期を迎えるといった内容。

2冊ともテーマは生と死ですね。
そして共通するのは、人は一人では生きていけないということだ。

| | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |