浮き沈みの毎日

3年遊んで 3年笑って 3年眠って 10年踊る♪

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

時が経っても

大晦日ですね。
もうお風呂に入ったし、あとは飲みながら紅白でも見てお正月を迎えます。
しょっちゅう会ってる人も、ご無沙汰の人も、来年、また、よろしく!!

今年、最後に聴いているのは、ビリー・ホリデイの「As time go by」、映画「カサブランカ」で有名な曲です。
いくら時が経って、時代は変わっても、キスはキスだし、ため息はため息、変わらないものは変わらないのよっていう歌で、順応というのも大切なことだけれど、何か変わらないものを持ち続けたいなと思う年の瀬でした。

スポンサーサイト

| 日々の生活 | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かすうどん

091231003


和歌山の「オールドタイム」の前にあるかすうどん屋さん。
かすうどんっていうのは初めて食べたけど、大阪の南河内のほうで食べられているうどんだそうで、ホルモンを脂がなくなるまで素揚げした油かすが入ってます。
カリカリベーコンみたいな感じ?
噛むと食感とジワッとした旨みがあります。

鶏とネギにポン酢をかけたのも美味かった。
2時半頃までいたけど、まだお客さんは入ってきてたから、朝までやってるのだろうか?
美味かったなあ・・・

| 日々の生活 | 17:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

師匠、お願いですから走ってください

和歌山へ有山じゅんじ&バンバンバザールのライブを見に行ってきました。
年末恒例のこの2組のツアー、今回はツアー初日の下北と、この和歌山の二回見た。

下北はゲストもあったし、クリスマス前ってことで構成も違うけど、有山じゅんじとバンバンバザールを知らない人に、その魅力を伝えるならば、この日の和歌山でのライブを見せてあげたい。
それぞれの魅力がたっぷりだった。
そして、一緒に演奏すればしたで、いいんだな、これが。

例えば、大きなコンサートで、ステージの仕掛けや衣装や演出で楽しむのも音楽だけど、純粋に音の響きや、音をズラしたり、ためたり、そういうのを楽しむのも音楽だ。
福島さんと黒川さんがベースの部分を作って、有山さんと富永さんが音を置いてく。
なんていうんだろう、碁みたいな感じ?
勝負じゃないけど。

こっちに置いたら、そっちに置いて・・・
それは対称でもなく、全くのデタラメでもなく、予定調和でもなく、演奏しながら、綺麗に仕上げていく、プロの技なんだなあ、これが。

年末、麗蘭の磔磔と有山さんとバンバンの関西ツアーは定番かしようかな、青春18きっぷも使えるし。
091231002091231001


≫ Read More

| 音楽 | 17:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カラオケ

和歌山でのライブ前、小一時間程、時間があったので、近くを散策。
すると、いい感じの赤ちょうちんがあった。

覗いてみると、カウンターだけの小さなお店で、オヤジさんが一人でやってる小料理屋。
こんにゃくとかゴボウの煮た、ちょっとした料理がある。
ここでライブまで軽く飲もうとお店に入り、ビールとこんにゃくの煮たのを注文。
お客さんは、他にオヤジが二人。

ビールを飲み始めてすぐに客のオヤジがなんか機械をいじりだしたと思ったら・・・

≫ Read More

| 日々の生活 | 17:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

殺人医師

昨日、プロレスのスティーブ・ウィリアムスさんが亡くなったそうだ。
テリー・ゴディとの殺人魚雷コンビは迫力あるうえに、テクニックもあって、強力なコンビだったよなあ・・・。
ゴディも三沢も鶴田もいないのかあ、だんだん、寂しくなっちゃうな。

ご冥福をお祈りします。

| スポーツ | 12:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

涙あふれて

京都「磔磔(たくたく)」で年末恒例の麗蘭を見てきました。

「RCの曲は(やら)ないの?」、客席から飛んだ声にチャボは苦笑いしながら、
10月に渋谷で一人でRCの歌を歌った、あれが精一杯だったと言った。
カウントダウンに毎年、清志郎は幕張で歌ってたから、今年はその代わりで数曲歌って、それを最後にRCの曲は大切に胸にしまっておくと。

それでいいと思う。
今、RCの曲をチャボに歌って欲しいと望んでいる人は多いとは思うけれど、それを歌うチャボはとても辛そうだもの。

≫ Read More

| 音楽 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

磔磔で麗蘭

麗蘭は、ずっと、年末に京都の「磔磔(たくたく)」でライブをやってる。
最近は、東京でもやっているけれど、一時期、京都でしかやってなくて、僕もそれで何度か磔磔に行っている。
そして、あらためて、年末の麗蘭を磔磔で見るのはいいなあと思った。
何時の間にやら、いい年になって、しんどいことも増えたり、ガタがきたりもしてるけれど、まあ楽しく暮らせてるし、来年もそうなるといいね。

最後に歌ったのは、

「Hello Good-bye」

というわけで 一年が過ぎた
全く早いもんで 年のせいだろうか
このあいだお雑煮食ったばかりなのに

人間の価値は 誰がいつ決めるのだろう?
どう生きたなのか どう生きるなのか?
人間の価値は 誰がいつ決めるのだろう?
どう生きたなのか どう生きてくのか?

まあ そんなわけで 来年もよろしく

| 音楽 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイトルなし

20091229142759
座席がパンダ!

| モブログ | 14:28 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そうだ、京都に行こう!

青春18きっぷを買ってきた。
京都、和歌山と回ってきます。
飽きっぽい性格なんで、各駅停車の旅は耐えられるだろうか?
そして、行き当たりばったりの性格なので、全然、時刻表とか見てない。
まぁ、何とかなるだろ…


≫ Read More

| 旅行 | 04:03 | comments:3 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

麗蘭

大好きなライブハウス京都「磔磔(たくたく)」で麗蘭、初和歌山ですが有山さんとバンバンバザールを見に「オールドタイム」へ行ってきます。
青春18きっぷで各駅停車の旅。

磔磔は酒蔵を改造したライブハウスで、壁にはここでやったブルースマン、ソウルマンの看板がかけられてるんですが、それが、そうそうたるメンバー。
そして、麗蘭も年末、恒例でここでやってる。
だから、ボクが京都に来るのも年末ばっかり。

いつものように、長い長いライブが終わって、火照った体を京都のひんやりした夜の空気で冷やすのは心地よいのだ。
明日は早いので、ちゃっちゃと寝ます。
では。

| 音楽 | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

直島

高松へ旅行に行ってきました。
うどん屋は、松下製麺所、さか枝、おか泉、山越、なかむら、谷川米穀店、池上製麺所と2泊3日とは思えない勢いで回った。
さすがに、うどんはもういいかなと思ったけど、妻は帰りの空港でも締めでうどんを食べてました(笑)。

予想以上に良かったのが直島。
2日目に一日観光したのですが、瀬戸内海に浮かぶ島に広がる日本的な風景(自然や古民家、寺、神社などなど)に現代アートが融合する。
安藤忠雄の設計した地中美術館なんて、建物が地中に埋まっていて外観がほとんど見えない。
秘密基地の中を歩いているよう(笑)
そういえば、従業員も真っ白な服を着ていて、スターウォーズか宗教団体のようでもある。

作品の多くは、瀬戸内の自然や風景と融合しているので、季節や時間によっても変化する。
一日で見て回り、天気がよく、海も凪で、良かったけれど、また違った季節や時間にまわるのも、きっと面白いと思う。
とにかく、体験してなんぼの世界なので、興味のある方、ぜひ!
091226001
091226002
091226003
091226004

| 旅行 | 11:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高松

20091224201728
うどんを食べ、栗林公園を散歩し、骨付き鶏を食べ、ホテルへ。

小さい大浴場は人工だけど温泉♪

明日は芸術の島、直島へ~

| モブログ | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイトルなし

20091224184518
クリスマスイブ、骨付き鶏「一鶴」で。

| モブログ | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Happy Xmas!!

ホワイト・クリスマスホワイト・クリスマス
(2000/11/18)
ビング・クロスビー

商品詳細を見る


数あるクリスマスアルバムの中でも、ボクの中では不動の1位、ビング・クロスビーの「ホワイト・クリスマス」。
ど定番ですけどね。
ハッピー・クリスマス!
いい事、あるといいね!

| 日々の生活 | 07:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年のベストゴール

今週の週刊サッカーダイジェストは、付録に今シーズンのJリーグ、全てのゴールシーンを収録したDVDが付いてくる。
フロンターレの得点シーンは何度見ても気持ちがいいもんで、逆に失点シーンは、何度見ても切なくなる…。

その中で、編集部が選ぶベスト10というのもあるのだけれど、ボクが好きなのは、柳沢のこのゴール。
胸トラップからのシュートが絶品!

| サッカー | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バンバンでありやまなクリスマスだ2009!!

091221001

店内が暗かったので、上手く撮れませんでしたが、今年のちゃんこは、金沢の鶏味噌鍋と東北の芋煮の融合だそうだ。
優しいみそ味で、今年の鍋もホント美味しかった!!

で、なんの話かというと、毎年、この時期は有山じゅんじとバンバンバザールが一緒にツアーをする。
そして、この下北の440では、バンバンバザールのギターの富永さんが、ちゃんこを作るのが恒例になっていて、毎年、違う味のちゃんこを作ってくれるのです。
ちゃんこを食べて、体も温まったところでライブが始まった。

≫ Read More

| 音楽 | 09:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金色のライオン

アンコールでSionはギター1本で川村かおりの「金色のライオン」を歌った。
2番に入った時、Sionのしゃがれ声が涙声に変わった。
泣きながら、一生懸命に最後まで歌ってた。
会場からは「シオン」「カオリ」と声援が飛んだ。

なんか、今年はさ、大切な人がたくさん、こっちの世界からいなくなっちゃった。
ほんとにたくさん。
その人達からは、大切なものを、たくさんもらったので、それは胸に忘れず、大事に大切にボクは生きていこうと思う。
それが生きてる人の使命だとも思う。

Sionは、最後にこう言った。

また、来年、元気に会いましょう。
今年、いい事があった人は、来年、もっと、いい事がありますように。
今年、ぱっとせんかった人は、来年は、いい事がありますように。

今年も一年ありがとう
メリー・クリスマス! よいお年を!
乾杯!
元気でな!元気でな!元気をなくすなよ!
またな!またなーー


そうだ、元気じゃないと、また、このライブに来れないからな。
来年も元気に生きて行こう。


≫ Read More

| 音楽 | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありがてぇ

今日はSionのライブでした。

昨日もダメで今日もダメだった
だけど明日はできるかもしれない

というSionの歌詞があるように、Sionの歌には、どこか希望がある。
仕事が上手くいかない時でも、恋人とうまくいかなくても、病気や怪我をしたときも、今はちょっとダメかもしれないけど、いつか、いい事もあるかもと、そんな気持ちにさせてくれる。
だから、Sionのライブに行くといつも、なんか励まされて、勇気をもらって帰ってくる。

≫ Read More

| 音楽 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

連絡先不明

うちの実家に電話がかかってきて、ボクの電話番号を聞いたそうだ。
◯◯と名乗って、同窓会をやるから連絡を取りたいという。
こういうのは、だいたい詐欺だから適当にあしらって切ってと前にお願いしてたのを覚えてたらしく、教えずに切り、一応、連絡をくれたみたい。
電話をかけてきたのは男だそうだが、◯◯という苗字は女の子は一人いたけど、男は知らない。

そう、高校の同窓会名簿にも連絡先不明としてある。
同窓会あっても行かないし、本当に仲の良かった人とは、年賀状のやりとりくらいはしていて連絡先もわかるので、それで十分だ。

前に職場に電話がかかってきて、高校の◯周年だかのお祝いに新聞広告を出すから寄付をくれとかいうのもあった。
いかにも怪しいし、だいたい、そんなお金なんか払いたくもないのでちゃっちゃと切った。

こういう名簿を使った詐欺なんて、まだあるのだなあ。
あ、振り込め詐欺にも気を付けるように、親に言っとかなきゃ。

| 日々の生活 | 14:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GO!!60

チャボさんがツアーに出る。
来年1月から誕生日の10月まで、「GO!!60」というツアーだ。
とりあえず4月分までのスケジュールが発表されたのだけれど、60歳になる日まで60本くらいやるんじゃないだろうか?
ツアー前半の圧巻は、磔磔8DAYS!!

全国津々浦々まわると思います。
日本のギターリストの宝みたいなあ人なので、お近くに来た時には是非!!

≫ Read More

| 音楽 | 13:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カレーせいろ

昨日はフットサルの大会でした。
うちのチームは2チームだして、4位と5位。
5チームしか参加してないけど…(笑)

今年はこれでフットサル納め、続いて、北千住で忘年会へ。

居酒屋を2件まわって、締めは「カレーせいろ」。
これ、食べたかったんだー、うましっ!

091219001

| グルメ | 13:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まるで深夜食堂のような

昨日は中央線友の会。
俺、中央線住人じゃないけど(笑)

荻窪の「やき屋」に向かったのですが、あいにく満員。
ちょっと目をつけてた「田中屋」も満員、忘年会シーズンですかね?

焼き鳥屋で時間を潰して、再度、「やき屋」に行くも、やはり満員・・・。
しかし、「田中屋」は入れました。

「田中屋」、初めて入ったんですが、これが、もう、最高に昭和な酒場。
まるで時間が止まってしまったかのよう。
カウンターが木で、使いこまれた感がすごくいい。

年配の女将さんが一人で切り盛りしてらして、ベーコンエッグ、焼き魚、おひたし、かぼちゃの煮付けなど、100円~300円くらいの品が多い。
ここで、ご飯食べても美味しそう。

いい酒場をみつけた!
Andyさん、でるねぐろくんあたりは、絶対にストライクゾーンだと思います。

ホームページがあった。
お店の感じや女将さんが載ってます。

http://www.ogikubo-ginza.com/tanaka.html



091218002

| お酒 | 11:25 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2000miles

Learning to CrawlLearning to Crawl
(1994/10/26)
The Pretenders

商品詳細を見る


毎年、この時期になると聴く、大好きなクリスマスソング。


「2000miles」 プリテンダーズ

彼は2000マイルも離れた所に行ってしまった
とても遠い・・・
雪が降ってきて 日に日に寒さを増している
会えなくて寂しい・・・

子供達の歌が聞こえてくる
クリスマスに彼は戻ってくると


≫ Read More

| 音楽 | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

田端「初恋屋」

昨日は、職場の上司のIさんを囲む会で、田端の名店「初恋屋」へ。

Iさんは、ボクが就職した時に隣の席に座っていて、仕事のイロハを教えていただいた方です。
すごく人徳のある方なので、Iさんを囲もうと、今は別々の所で働いている人達が集まってきました。
ボクはIさんと飲むのは、もう十何年ぶりだろ?
相変わらずで楽しかった。

091216001

写真は、鯨、マグロ、トリガイ、しめ鯖。
この店は、お刺身を頼むと軍艦巻きが付いてきます。
この店も相変わらず、安くて旨かった!

| お酒 | 12:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうございました

関塚監督が来季の契約を固辞されたとのことです。
やはり、タイトルを取るという公約を果たせなかったのが一番の原因でしょう。
少ないメンバーで、若手を育て、最後まで4冠の可能性のあった唯一のチームで、タイトルは取れなかったけれど、たくさんの夢も見せてくれました。
おつかれさま、ありがとうございました。


マリノスの小宮山が加入濃厚のよう。
左のサイドバックで、ドリブルもミドルシュートも魅力的!
より攻撃的なチームになれるかな?
ぜひ来て欲しいなあ。

| フロンターレ | 11:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山岸移籍

山岸の広島へのレンタル移籍が発表されました。
元日本代表でオシムの教え子、期待されてフロンターレに入ってきましたが、この2年間、あまり活躍できなかった。

山岸にとって不運だったのが、元々、3バックのウィングバックで活きる選手で、千葉から川崎に移ってきた時も、そこを期待されてたのだ。
しかし、川崎は途中で3バックから4バックへシステムチェンジをしてしまう。

山岸は、それでも自分の居場所を作ろうと、サイドバックやフォワードまでこなした。
なんでもできる器用な選手なので、他のポジションでも、そこそこ出来るのだが、だから、便利屋ふうに使われたような気もする。

今シーズンの後半は、すっかり試合に出ることも無くなった。
広島には、オシムチルドレンが多いし、やっぱり、サッカー選手は試合に出てナンボなので、頑張って欲しいなあ。

そういえば、千葉との対戦の時、千葉サポーターからは、山岸に激しいブーイングが飛んでいた。
でも、川崎のサポーターは、昔、在籍した選手には拍手で迎える。
新しい所で頑張っててくれりゃあ、それで嬉しいもの。
あの優しさが、川崎の好きなとこだなあ。

| サッカー | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芯たん

091214001

今日の夕飯は、仙台で買ってきた「伊達の芯たん」。
普段、焼肉屋で食べる薄い牛タンは全く違い、厚い、そして噛むと柔らかい!
芯たんとは、舌の付け根の部分だそうです。
美味いなあ、これ、いい値段するけれど。

あと、スモークタンを買ってきたから、これはツマミに。

| 日々の生活 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

背子ガニ

例えば、コンビニで肉まんを買って、帰り道に歩きながらハフハフ食べる、これは夏よりも断然冬のほうが美味い。
鍋ものも冬だし、根菜を使った煮物なんかも冬が美味いと思う。

お店でいうと、荻窪「やき屋」のイカ大根は冬にしかないメニューで、寒くなると食べたくなる。
うちの近所では、「剣(つるぎ)」の背子ガニもそう。

091223001

≫ Read More

| お酒 | 12:00 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

Too much pain

ブルハを、もう1本。

初めてブルーハーツを見たのは、高校3年生の時。
10月に博多の都久志会館という小さなホールで見て、その後すぐ、大晦日のカウントイベントで見た。

初めて見た時、頭が真っ白になって、1曲目からジャンプしまくって、一緒に歌って、感動して涙がでるし、ライブが終わると、Tシャツはしぼれるほどの汗だし、声はつぶれて出ないし、でも、一緒に見に行った友達と、テンション上がりすぎちゃって、帰りの電車でずっとライブの事を話してた。
あの衝撃があったから、ボクは今でも音楽を聴いているし、ライブに足を運ぶんだと思う。

で、その最初のライブの時だから、1stアルバムが出て、2ndアルバムが出る前の頃だ。
何曲か知らない曲もあった。
そのうちの何曲かは2ndや3rdアルバムに収録されたけれど、ずっと、収録されなかった曲があった。
それが「Too Much Pain」という曲。

ずっとレコーディングされないだけでなく、ボクが高校卒業して東京に来てからは、パッタリと演奏もされなくなった。
もう、ずっと、頭の中の記憶にしかなくて、幻の名曲だったのだ。

5枚目のアルバムで、ようやくレコーディングされて、高校生の時の気持ちが蘇った。
やっぱり、好きだな、この曲が一番。



≫ Read More

| 音楽 | 19:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒロト

吉祥寺までウォーキング。
歩くとき、ブルーハーツはすごく合う。
どんどん、どんどん歩ける。

ブルーハーツほど、既成概念を打ち破ったバンドはないんじゃないかなあ。
たくさんのロックバンドやパンクバンドを聴いたけれど、あの頃、ブルーハーツみたいなバンドはいなかった。
ブルーハーツが出た後は、たくさん出てきたけれどね。
だいたい、ボウズで岡山弁でかっこいい奴なんて、ヒロトの前にいただろうか?

清志郎のロック葬の時もそうだった。
すごい弔辞だ、ヒロトにしか言えない。
ボクは、青山葬儀所の庭でこれを聞いていたけれど、涙が止まらないのと同時に、ヒロトの言葉ってすごいなあと思った。
今、YouTubeで見て、また涙が止まらない。

≫ Read More

| 日々の生活 | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT