浮き沈みの毎日

3年遊んで 3年笑って 3年眠って 10年踊る♪

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

明日の準備

明日は結構忙しい。
朝から公園で芋煮会をやって、夕方は職場の後輩の披露宴に出席。
芋煮会で、あんまり酔っぱらわないようにしないと(笑)

ってことで、芋煮会用に簡単おつまみを仕込んだ。

091031001

≫ Read More

スポンサーサイト

| 日々の生活 | 12:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オグ

確か日本初のプロサッカーリーグ、Jリーグが出来る直前に、名古屋グランパスエイトと確かイタリアのラツィオだったと思うけど、国立競技場に見に行った。
それが初めてのサッカー観戦だったので、当時、ベルディやマリノスが人気があって、グランパスやレッズなんて全然だったけど、グランパスを応援してました。

リネカーが来て、ストイコビッチが来て、でも、ボクが好きだったのは、今はタレントとして活躍している小倉さんだった。
左足から撃たれるシュートは、それはもう強烈で、未来の日本のエースと言われてた。

だけど、アトランタオリンピック予選で靭帯断裂の重傷を負ってしまい、その後、復帰したけれど、以前のような活躍はできなくなり、いろんなチームを転々とし引退してしまいました。

≫ Read More

| サッカー | 05:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Shooting Star

blues & soul records (ブルース &ソウル・レコーズ) 2009年 12月号 [雑誌]blues & soul records (ブルース &ソウル・レコーズ) 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/10/24)
不明

商品詳細を見る


今月号のblues & soul recordsはボブ・ディランの特集、表紙がかっこいい!
ただ、この雑誌、CDが付いてるのはいいけれど、値段が高いんだよなあ…

ディランは好きな曲がたくさんあるけれど、今日は「Shooting Star」という曲を紹介します。
80年代の終わりにトラベリング・ウィルベリーズというバンドがあった。
全員サングラスで、名前も隠し、謎のバンドってことだったけど、顔や声をきけば一発でわかる人達(笑)
まあ、これには訳があって、所属するレコード会社が違うから、正式に一緒にバンドを組む訳にはいかなかったのだ。
メンバーは、ロイ・オービソン、ボブ・ディラン、ジョージ・ハリスン、ジェフ・リン、トム・ペティと超大物揃い。

≫ Read More

| 音楽 | 07:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

準備

いよいよナビスコカップの決勝戦が近づいてきました。
フロンターレはタイトルを取ったことがないので、初タイトルとなるでしょうか?
とりあえずできる準備として、優勝した時に投げ入れる紙テープ作りを。
091029001


フロンターレ色の青の紙テープ、このまま投げると、芯が誰かに当たって怪我をするかもしれないので、芯を抜いて巻き直します。
巻き直し方は、プロレスファンのサイトに詳しい。
すると、
01029002

こうなります。
あとは、優勝した瞬間に投げるだけ。
勝てばいいなぁ…

| フロンターレ | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

探偵ドラマ

帰るとTBSで懐かしのドラマの番組をやってた。
「岸辺のアルバム」とか、すっげー内容だなあ…、よくドラマ化したなあ…

よく学校帰って、夕方の時間帯に再放送で見てて、好きだったのが探偵物です。
一番好きだったのが「俺たちは天使だ!」かなあ。
沖雅也に多岐川裕美、渡辺篤史、柴田恭兵、神田正輝、これもすごいメンバー。
オープニングの映像からかっこよくて、主題歌の「俺達のメロディ」も好きだった。

あと、もちろん松田優作の「探偵物語」、あ、映画じゃないやつね。
絶対ベスパに乗ろうと思ってたけど、ベスパ、高いわ、混合給油だわで、結局乗ったことがない。

≫ Read More

| TV | 00:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Alone Again

アローン・アゲインアローン・アゲイン
(2004/06/16)
ギルバート・オサリバン

商品詳細を見る


ボクが秋をものすごく感じる曲が、ベタだけど、ギルバート・オサリバンの「Alone Again」。
あーぁ、また一人ぼっちになっちゃった…と歌われるこの曲は、ものすごく切ない。
夏の終わりとともに、恋も終ってたからか?(笑)
染みるなあ…

それにしても、上のジャケットはアマゾンからなのだが、今はこんなジャケットになっちゃったのだろうか?
ボクの持ってるアルバムジャケットは、少年が木から半分顔を出してるやつで、こんなジャケットよりも何百倍もこの曲に合ってるのに…

| 音楽 | 21:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペプシあずき

091027001

おそらく失敗するだろうなと思いつつも、ついつい買ってしまったペプシあずき味。
一口飲んだ時は、「うわっ、薬かっ」と思い、思い出してみると栄養ドリンクの味だった。
なんで栄養ドリンクがあずき?と思ってると、口の中、そして喉に広がるというか絡まるというか、ほのかに甘いあずき味。
薄いお汁粉に炭酸?

少し時間を置いて、また飲んでみると、最初はなぜかやっぱり栄養ドリンク。
そして、じわーっとあずき味。
不思議と甘さがずっと残る感じ。
お菓子じゃないのに、なぜかお茶を飲みたくなった(笑)。

あるかなしかと言われると、なしと思うが、絶対なしでもないな。

| 日々の生活 | 09:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本最強銭湯?

京都タワーで朝風呂を―千年の都は発見がいっぱい!京都タワーで朝風呂を―千年の都は発見がいっぱい!
(2009/09)
カツヤマ ケイコ

商品詳細を見る


先日お勧めした本ですが、この中でぜひ行ってみたいところが「船岡温泉」。
ネットでいろいろ検索してみると、銭湯マニア?の間で日本最強銭湯と言われてるらしい。
大正12年創業で、できるだけ当時のままにしてあるそうで、これは一見の価値がありそう。
そして、ヒノキの露天風呂やサウナ、打たせ湯などありながら、料金は普通の銭湯と同じ350円くらい(値上がり情報がないので)
とにかく、この外観と内装を見てしびれた。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/6711/
http://popstyle.jp/kyoto/kind/sento/funaoka-onsen.html
http://www7a.biglobe.ne.jp/~masayuki/funaokaonsen_senbonkuramaguchi20080914.html

| 旅行 | 12:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

広島戦

今日のフロンターレは、前半立ち上がりからサイドをうまく使って、とにかく先取点を取りにいってました。
対する広島は、ゴール前のスペースにボールを蹴り込み、佐藤寿人がそれを拾いにいく。
または、それを囮に次々と中盤があがってきては、ボールをスイッチして翻弄していく。
嫌な攻撃だなあと思っていたら、DFが前半早々にイエローを2枚ももらって自滅。

前半こそ1-0ですが、後半6点を追加し完勝!!
次はナビスコカップ決勝です!!

| フロンターレ | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドイツ語なのに固くない

TeilzeithippieTeilzeithippie
(2009/04/13)
Annett Louisan

商品詳細を見る


Annett Louisanというドイツの女性シンガー、最近のお気に入りです。
ドイツといえば、スコーピオンズ、プリテンダーズ、ネーナ…、あ、守備範囲外ですがジャーマンメタルなどなど。
音楽も言葉もパンも固いイメージがあります。
しかし、Annett Louisanはフレンチポップスかと思う程、柔らかでオシャレ。
ドイツ語で歌ってんだけどね、不思議。
そして声がいいね、彼女は。

≫ Read More

| 音楽 | 11:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Fリーグ観戦

昨日はフットサルの試合を見てきました。
全部で3試合あって、2試合目の町田vs大分戦が面白かった。

フットサルらしく、スピードあるパスと展開。
そして一番盛り上がるのが、ラスト10分を切ってから。
負けてるチームは、ゴールキーパーをフィールドの選手に変えて、攻撃陣を増やして点を取りにやってきます。
これは諸刃の剣で、失敗して相手にボールを取られると、一転大ピンチに。
この攻防が面白い。

酒飲みメンバーで行ったので、3試合目は我慢できず、新宿の飲み屋へ。
「やきとり番番」
この店をみつけたのは偶然で、バンバンバザール好きのボクとしてはネタになるなと入ったら、なかなか実は人気のある店というわけで、新宿歌舞伎町では、ここと武蔵野うどんの店がお気に入り。

この日も階段に行列ができてました。
さんざ飲んだなあ…

| サッカー | 10:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松田優作

こないだバンバンバザールのラジオでかかって、超かっこよかった。
さあ、週末だし、松田優作の映画でも見ようかな。

| 音楽 | 22:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

憧れの

ブルースというのは、なかなか若い頃はとっつきにくかったのだけれど、ボクは高校生の頃、この人のこの曲を聴いてぶっ飛びました。
こんな、かっちょいいギター弾きてぇーーー、そう思って25年、こんなギターは弾けない。

| 音楽 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都タワーで朝風呂を

京都タワーで朝風呂を―千年の都は発見がいっぱい!京都タワーで朝風呂を―千年の都は発見がいっぱい!
(2009/09)
カツヤマ ケイコ

商品詳細を見る


へぇー、京都タワーに銭湯があるんだあ・・・、ってことを、この本で知りました。
京都生まれ、京都育ちの作者がマンガで綴る京都案内本で、普通のガイドブックには出てこないようなことを、京都人の目見て書いてて、なかなか面白い。
そうだ、京都に行こう、それもじっくり、なんて思ってしまう。


≫ Read More

| 旅行 | 10:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

だいじょうぶマイフレンド

ボクが高校まで住んでた町は、封切りすぐの映画を見ようと思うと、電車に乗って、小倉か博多まで行かなければならなかった。
町には1軒映画館があったけれど、そこには何ヶ月か遅れてしかやってこない。
たいてい2本立てだった。

たぶん、高校生くらいの時に、その地元の映画館で、この映画を見た。
同時上映は何だっただろうか?
そして、見たけれど、なにがなんだか全く判らなかった。
でも、歌は良かった。
当時、何人かの歌手が同時にこの歌を歌って、それなりに売れたはずだ。
その時は知らなかったけれど、作詞は安井かずみさんで、作曲は加藤和彦さんだった。
いいはずだ。
当時は夫婦だったのだろうか?

| 音楽 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の夕飯

091019001

ドライカレー、韓国風スープ、キュウリのぬか漬け、チューハイ(笑)
国際色豊か?

最近凝ってる韓国風スープは、もう完成形に近づいた感じ。
ジャガイモと大根は、かなり大きめに切る。
あとは、白菜とかキノコとか豚肉とか、鍋に合うものなら何でもよいので、ぶち込んで煮込む。出汁もちょっと。
そして、デンジャンという韓国の味噌で、ちょい薄めに味付けし、さらに煮込んで、最後にコチジャンで好みの辛さに整えて出来上がり。

| 日々の生活 | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

加藤和彦さんのこと

昨日、加藤和彦さんのニュースを聴いた時はショックでした。
「帰って来たヨッパライ」は、ボクが生まれる前の曲ですが、小学校の遠足かなんかで、誰かがバスの中で歌って、うちの小学校で大流行しちゃったことがありました(笑)

ロックを聴き始めて、サディスティック・ミカ・バンドを聴いたのも、発売されてから10年近くのタイムラグがあるのに、かっこよすぎてぶっ飛んだ記憶があります。
だいたいバンド名からしてイカしてるじゃないか!

≫ Read More

| 音楽 | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バンバンバザール at 中野BRIGHT BROWN

サッカーの試合後、中野へ向かってバンバンバザールのライブ。
行くと、もう立ち見状態だったのだが、運よく1つ席が空いた。

前半はカバー中心で、秋らしい、しっとりした選曲。
サポートもいない3人だけの編成なので、音をしっかり聴こうと思って、ギターの一音一音に耳を澄ます。
富永さんのギターは、タイム感がたまらないんだよね。
それはリズムのためだったり、跳ねだったりするのだけれど、いいなあと心にジンとくる。
最近、ボクは音楽と落語とサッカー漬けだけど、どれもプロの中でも、さらに抜けてる人は、このタイム感を自由に変えたりできるような人な気がする。

≫ Read More

| 音楽 | 13:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大宮戦

まずはサッカーから。
そんなに荒れた試合でもなかったんだけれど、お互いPKを2回ずつ取られ、その2回をきっちり決めた大宮に対し、2本とも外した川崎。
PKは決めて当たり前のようなところがあるので、川崎はがっくりくるし、大宮はいけいけになる訳です。
それでも、大宮に一度のリードも許さず、危ない試合でしたが、きっちり勝った。
それは、PKを失敗した二人が奮起して得点したのもあるし、PK失敗で気持ちを落とすことなく戦った結果かなあ。

| フロンターレ | 11:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

皮膚科にて

湿疹かかぶれみたいなのができて皮膚科に通っているんですが、そういえば数カ月前から指にイボみたいなのができていて、ほっといても取れないので、ついでに診てもらった。

「先生、これ、なんですかねえ?」


「なに? あれ?これ珍しい!! いつから?」

「うーーーん・・・、半年か一年前か・・・・」

「いやー、珍しい。イボはイボなんだけどね、普通のじゃないんだよ。」

珍しいを連発され、さらに普通じゃないと言われ、広がる不安・・・・

≫ Read More

| 日々の生活 | 14:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スターマン

NACK5でバンバンバザールがやってるラジオ番組で、福島さんが「ロック偏差値55」というコーナーがすごく面白い。
ロック的にいえば、平均ちょっと上、確実にテストに出るから押さえとけよのような曲が紹介されます。
これに対して、もう、かなりマニアなところまで行っちゃって抜け出せなくなっちゃったのを、ロック袋小路というそう。



≫ Read More

| 音楽 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

十条名物からし焼き

昨日は東十条にある「みとめ」という酒場へ行ってきました。
コの字型のカウンター、かなり古そうな店、正しい昭和の大衆酒場といった雰囲気です。
20代の頃には、絶対入らなかったと思う。

091014001

まずは、お刺身2点盛り。
1品で頼むと500円近くするのですが、2品になると740円。
量も十分あります。

≫ Read More

| お酒 | 09:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんとなく

形が見えてきた。

京都の磔磔で麗蘭を見て、和歌山でバンバンバザール。
あとは、交通手段、どうやって行こう、どこへ寄ろう。

この曲は、年末に聴くとしみじみくる。
ボブ・ディランのカバーなんだけど、チャボのオリジナルの歌詞がまたいいんだ。

| 旅行 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テンジャンチゲ

091013001

昨日仕入れた上がテンジャン、下がコチュジャン。
テンジャンは味噌ですが、けっこう風味がある。
これで鍋を。
091013002

≫ Read More

| 日々の生活 | 20:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

僕が君を知ってる

チャボのライブに行ってきました。
このライブは、「I Stand Alone 僕が君を知ってる」というタイトルが付いてました。
君というのは清志郎の事だ。それだけで涙が出そうになる。
多くの人が、このライブには期待してたのだろう、チケットは一瞬で売り切れ、入手困難チケットに。

ギター1本、ステージに現れたチャボは、聞き慣れたベースラインを弾く。
これは、まさかの「よぉーこそ」だ。
この曲はRCサクセションのオープニングでよく演った曲、メンバー紹介も兼ねてます。

ギター弾くしか能のない奴さ 紹介させてもらうぜ
仲井戸麗市 チャボ~

≫ Read More

| 音楽 | 00:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天皇杯2回戦

天皇杯、Jリーグ勢は2回戦から登場で、フロンターレは山口県代表レノファ山口との試合。
天皇杯はオープントーナメントなので、高校や大学のサッカーチームが勝ち上がってきたり、アマとプロが公式戦で戦う唯一の大会です。

こういう学生や社会人のチームと試合するJリーグのプロの選手は、勝って当たり前みたいな雰囲気があって、かえってやりづらいかも。
現に今日、浦和レッズは社会人のチームに負けてしまいました。

≫ Read More

| フロンターレ | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野方でゆんたく

今年、沖縄で出会った人で、ゆんたくしてきました。
場所は、おなじみ秋元屋。

091010001

一ヶ月ちょっと前には、黒島でゆんたくしてたのに、東京で再会するのは不思議な気分。
そして、前日、誕生日だったのですが、この日来れなかった沖縄で出会った人からも、誕生日のお祝いメッセージをいただいてて、どうも、ありがとう!
あ、(涙)(涙)(涙)(涙)

なんか、ものすごく飲んで、飲み過ぎちゃいました。
まだ酒くさい(笑)

| 日々の生活 | 07:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大久保コリアンタウンへ

誕生日のお祝いに妻が夕食をおごってくれるというので、大久保のコリアンタウンへ。
味ちゃん(まっちゃん)の本店、2号店といっぱいで3号店へ。
まずはサムギョプサル。

091009001

≫ Read More

| グルメ | 06:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不惑

本日40歳になりました。
メールやメッセージ、ありがとうございました。

チャボさんも同じ誕生日で、チャボさんは59歳になった。
ジョン・レノンも同じ誕生日で、生きていれば69歳だけれど、40歳で止まったまま。
つまりジョン・レノンと同じ年になってしまって、来年はボクのほうが年上だ。
これは、そうとう不思議な気分・・・というか、ジョン・レノンより年上だなんて全く実感がわかない。
いつのまに、こんなことになってしまったんだろうか(笑)

10代、20代、30代と生きてきて、なんだろなあ・・・10代の頃夢中だったものが、まだ好きだったり、アホらしかったり、好きだけど、ちょっと角度を違って見ていたり、同じ人間なので変わらないものと変わってしまったものとあって、あらためて振り返ってみると、けっこう面白かったりする。
で、振り返ってみて、30代が一番面白かったかなあ・・・
今度、40代を振り返る時に、40代が一番面白かったなあって思えれば、またいいね。

有山さんの歌によると、50歳になると、みーんなバレるそうだ(笑)
そうか、みーんなバレちゃうのか、ちょっとだけ、ちゃんとするか(笑)

≫ Read More

| 日々の生活 | 12:48 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガラガラヘビ

ザ・サイドワインダーザ・サイドワインダー
(2009/06/10)
リー・モーガン

商品詳細を見る


マッサージ屋だと、眠くなるような癒し系の音楽が流れていることが多いのに、こないだ行った高円寺のマッサージ屋は、ひたすら、このリー・モーガンの「サイドワインダー」をかけていた。

この曲、聴いてもらえばわかるが、マッサージされて気持ちよくてウトウトなるような曲ではない。
演奏も申し分ないが、一瞬のブレイクなんかもかっこよすぎる。
ということで、ノリノリで、マッサージ師さんと喋って終了、これはこれで良かった。

| 日々の生活 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT